So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

サイクリング [日記]

 2018年 2月11日(日)

 きょうは日曜だけど、教会に行かなかった。昨日に続いて検見川の浜までお散歩、お股がメッチャ痛い。マジでタマタマが邪魔。。。一応、有り有りです?
 途中、花島公園憩いの広場で70歳代半ばのおじさまと話し込むこと1時間、それから海へ向かったら赤いトレーナーを着たギター弾きが。IMG_0108.jpg
 というわけで、替え歌を作ったよ。サザエさんのメロディでどうぞ!

 教会サボって海まで出かけたら、ギターを弾いてる上手なお兄さん。みんなが歌ってる?、カモメも歌ってる?、後ろで披露宴?、きょうも能天気?[ムード]

 このギター、こう見えて三万円台とのこと、少し弾かせてもらいました。ちなみに、SNSアップの許可をいただいてます。。



 帰路、再び憩いの広場で、スコットに乗る先輩と話した。あたしのspeedster10よりずっとお値段は上とのこと。手前が先輩ので、奥があたしの。なぜか2台ともアルテグラに仕様変更済み。。 scottの2ショットなんて、この辺りじゃ珍しい。。 ちなみに、SNSアップの許可をいただいてます。。。IMG_0109.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ピンクレディー [テレビ]

 2018年 2月 7日(水)

yjimage.jpeg きょうはTBSラジオに増田惠子さんが。。。
 学生時代、ピンクレディーの踊りを完コピする奴が寮にいた。奴らにくっついて土居まさる司会の番組収録のため近所のテレビ局へ。目の前には解散前のキャンディーズが。僕の隣に座る生前の河島英五さんと話した記憶が。。当時彼はまだ20代前半だったと思うが、すでにして大人の男の顔だった(当たり前か)。。。



yjimage-1.jpeg
 さて、最近テレビ番組で昔の偉人とか科学者の顔写真が出ると、いつの時代の何歳ぐらいの人かと思って見てしまう。江戸時代末期から明治〇〇年まで生きた人〜、ぐらいの見当だけど。たいがい仙人のような風貌の歴史上の偉人が、実は40歳代50歳代で亡くなっていたりして驚くことが多い。最晩年に撮った写真にしても、実は見た目より遥かに若死にしちゃったんだなぁとしみじみしてしまう。。。
 いくつになっても人の顔を「ずいぶん大人だあ」と思って見てしまうのは、自分がいかにガキかってことだよね。そして、ただただ馬齢を重ねているってことだよね〜。
 ちなみに画像は57歳頃のカール・マルクスさん。。

nice!(0)  コメント(0) 

ハンセン病 今もなお [テレビ]

 録画しておいたNNNドキュメント「生きて、咲く~瀬戸の少女とハンセン病~」を見た。仮に結核等も含め、伝染するかもしれない病気の患者を隔離しなかったら人類はどうなっていただろうか?と考えた。傷病のある人が隔離されることなく健常者と暮らすことで多様性を受け容れる「素敵な社会」になっていただろうか?あるいはとっくに人々は滅びていただろうか。科学知識の乏しい時代には難しいことであったろう。番組の中では優生保護法の美名のもと堕胎や去勢が行われていた、と語られていた。それにしても気の毒、悲惨の極み。[涙]

yjimage.jpeg

 ところで、高校生のときに生物の授業で鶏の産卵について「なぜニワトリは有精卵にならない(かもしれない)卵を産むのだろう」と質問し、先生様が「みきをくんに生理について誰か教えておいて」と言って授業を終えた記憶が。
 女性の月経のシステムぐらい知っとるわ。生物はなぜ無駄玉となる無精卵をたくさん産むのかという生命の不思議さ、生命倫理的なことを聞きたかっただけだよ。まあ、「死人に口なし」だから答えてはくれないよね。
nice!(1)  コメント(0) 

LGBT [日記]

 2018年 2月 1日(木)

 テレビにモー娘。のOGが。で、以前どこかで書いたんだけど、蒸し返す。。
 OGがおばさんでOBがおじさん、というのがどうしても納得できない。どう考えたって、OG(おじい)がおっちゃんで OB(おばあ)がおばはんやろ?日本語的に。どないなっとるんや!
 さて、話変わって。。
 女子トイレに入った経験ありますか? 僕は3回あります。1度目は酔って小田急線新宿駅で、2度目も酔って阪急神戸三宮駅で。いずれも女性陣の視線に気づき、個室を使う前にトイレを出た。
 3度目はLGBTイベント「TRP2017」に参加したボランティア達の打ち上げ会場、プロント西新宿店で。この時は意図的だった。
 断酒中のみきをさんはコーラを4杯飲んでおしっこをしたくなったのだが、男性用トイレが満室だったので、大阪のおばはんの逆バージョンで女子トイレへ。その間、若いゲイ兄貴に「僕が出てくるまで女子は入れんといて」と「門番」をお願いして。でも、男女同じトイレを使うって一般家庭では当たり前のことだよね。男性用とか女性用とか区別する方が不自然に思うけれど、どうなん?
4585D1FD-3ACC-4CEF-8797-4CB0C8713B31のコピー.jpg
 このボランティアを通じてたくさんのLGBTと知り合いになれてよかった。興味のある方は是非応募してみてください。TRP2018で募集してます。ちなみに写真右下のおっちゃんが昨年参加した時のみきをです。[ほっとした顔] 
nice!(0)  コメント(0) 

こころの時代 「自由」@ミャンマーnow [日記]

 2018年 1月29日(月)  

 録画しておいたNHKの番組を見た。
 こころの時代  独房で見つめた「自由」 ~医師・作家 マ・ティーダ~
 https://hh.pid.nhk.or.jp/pidh07/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20180128-31-15425

 mthidabyAgKyawMoe.jpg
 
ミャンマーではいまだに多くの人々が自由と民主主義の区別をできていない、と。怒りを強者に向ける代わりに弱者を攻撃する傾向にある、と。人々は多数派や力のあるところにいないと安心できません。安全のためだと武力やより大きな集団に頼ります、と。他者の権利を擁護できないくせに「自由な言論」の名を借りてヘイトスピーチ、等々。
 これって、そっくりそのまま僕が住んでいる「この国」のことじゃないか、と思うのはアタシだけ?

 
nice!(0)  コメント(0) 

King Crimson Live at the Marquee [日記]

 2018年 1月27日(土) 

 きょうは所属教会でお掃除当番やってきた。お掃除のあとで新年顔見せ会みたいなのをやるときいて、とっとと退散。毎回こうだけどね。手は出しても口は出さない。
 帰路、本屋で「みんなのうた」テキストを購入。電車の中で眺めたあとで、最寄り駅に着くまで音楽を聴いた。最近はアマゾンで買ったCD曲をスマホに入れ、bluetooth経由、ワイヤレスヘッドホンで聴いている。ケロロ軍曹に出てくるクルルのような風態なり。

 先日King CrimsonのLive at the Marquee とLive in Chicagoを買ったよ。どっちか選べと言われたら、Marqueeの方がいい。in Chicagoはドラムが多すぎ、3人も要らない。本当はブラフォード1人いればいいのに。。。CD1だけあればいいやって感じ。まあ、両方買ったんだけどさ。
 at the Marquee は初期メンバーによる演奏でオールドファンには最適。特にThe Lettersがいい。in Chicagoではこの曲の終わりを知らない客が途中で声を出していて興ざめ。。。実にアメリカっぽい。
71ioTUZAdSL._SL1431_.jpg
819YfACJroL._SL1500_.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

apophenia [日記]

 2018年 1月22日(月)

 画像は https://www.instagram.com/apophenia4513/ からの転載。そうそう、インスタグラムでアホな画像をアップしてます。

26993778_143254919804826_1077892616180834133_n.jpg この中で洗濯ばさみさん達はこんな会話を。。。会社の喫煙所での会話、と思って読んでね。
「アタシ、こう見えて男子校出身なの」
「え、まじ?って、知ってたわよ。てか、アタシもなの〜〜」
「腕ひしぎ〜〜!」

 バカ話はさておき。。外出した帰りの電車に女子高生が乗ってきた。制服のスカートの下にしっかりジャージを履いていた。きょうは午前中から関東南部でも雪。そうだね、風邪ひかないように、あったかくするんだよ〜〜!
nice!(0)  コメント(0) 

アニソン [日記]

 2018年 1月15日(月) 
IMG_3731.jpg

 古いアニソンに興味があり(姉さんじゃないよ、アニソン。アニメソングね)、年が年なので「鉄腕アトム」とかは当然好きで、もちろん手塚作品もまあまあ好きで、見ての通りの【男のおばさん】なので「男装の麗人」である『リボンの騎士』などには目がなく、歌詞が2パターンあることを今更ながら知りアマゾン通販に走って聴き比べをする今日この頃。。。どういうことかっちゅうと、
『手塚治虫の世界』では「ぼくのみる夢は ひみつだよ」だが、
『アニメソング大全(1)』では「わたしの見る夢 秘密なの」となっている。う〜む、妙に感動する。。
 同じアニメなのになぜ2パターンあるの?と思った人は迷わずこの漫画を買って読むべし!
 ちなみに弘田三枝子の「レオのうた」前奏のフルートや、「海のトリトン」の転調にも泣けました(@.@)。「どろろの歌」の歌詞には正直まいりました。。(๑˃̵ᴗ˂̵)

nice!(0)  コメント(0) 

教会にて [日記]

 2018年 1月14日(日)

 先週の献血後、特に内出血が広がる様子もなく、僕の左腕から採血の痕はほぼ消えた。担当さんがお上手だったみたい(๑˃̵ᴗ˂̵)。
 さて、教会での今朝の出来事を書くよ。。。。
 いつも通り教会に早めに着いたので缶コーヒーでも飲もうと自販機のある地階へ。と、聖堂下にある集会室を通り抜けてベランダにある自販機へ、と思ったのだけれど、集会室内では婦人部の会議が。そんなこととは露知らずドアを少し開けてちょっと覗いてしまった。眠れぬ夜の羊のごとく大勢のおばはん達が椅子にかけていた。
 自販機まで集会室の反対側へ回るため階段を上ろうとすると、僕と同様に入室しようとしていたご婦人に「入らないんですか?」と声をかけられた。入れるかよ、マリア会は関係ないってば。いくらマスクしてるからって見れば男ってわかるでしょ? マスクしてるから余計間違えたのかな? わからないでもないけど。男のおばさんの悲劇。。。

 ごミサの終わりに会衆(司祭以外の人、つまりミサに与る人全員)へのお知らせの中で助祭がもうすぐ研修期間を終えて福岡へ帰ってしまうとのアナウンス。え〜、がっかり! いつも素敵なお説教をなさる方だったのに(>_<)! イケメンだし(๑˃̵ᴗ˂̵)! これから何を楽しみにミサに与ればいいのさ! 

 ごミサが終わって。隣に座っていた女性から「聖歌隊で歌いませんか?」と声をかけられた。今年からマリア会の会長になり、聖歌隊も兼務なさっている偉い方からの一言。え〜、どうしよ?! 合唱経験者からの二度目のお誘い。。。。どうなる、美喜雄!(@.@)


nice!(0)  コメント(0) 

献血ルーム [日記]

 2018年 1月 9日(火)
IMG_3718.JPG

 この数年、ハムフェア(お肉のハムじゃないよ。アマ無線やる人=ジジイ達のイベント@東京ビッグサイト)に行った際に会場に待機している日本赤十字社の車内で献血をするようにしていたのだが、この2年は連続して失敗だった。一昨年は献血後に熱中症になって帰路、秋葉原の駅で倒れそうになり、去年は針を刺した直後に内出血して中断。今年こそはと津田沼にある献血ルームに行ってきた。
 一昨年のことがあったので全血ではなく成分献血をしようとわざわざ予約を入れた。でも問診の後、血液検査のために両腕を出すと「血管が細い」んだってさ。成分献血用の針はかなり太いらしい(随分前、若い時分に一度経験したことなのですっかり忘れていた)。しかも、担当の看護士さん、うまく刺す自信がない様子(血管が逃げるとか言ってた)。おいおいマジかよ。相談の結果、成分献血から全血400mlに変更した(>_<)
 採血の間ず〜っと看護士さんと整体について話していたらもう終わっていた。この前後に煎茶2杯とコーヒー1杯、お菓子をひとつもらった。帰りがけにはキティちゃんノートとポスターをもらったのでインスタにアップしたよ。次回は4月かな?
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -